カレンダー
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

キツイ現場の支援

適切なアウトソーシングを使えば、企業の営業の現場は助かることが多いと言えるでしょう。
日本は長期不況の影響から、新たな戦力補給をしてこなくなりました。
具体的に言えば、リストラクチャリングはしない代わりに、新卒採用などを絞って戦力を削ってきたのです。

景気の良い時には、社内で専門の営業支援の部隊を持つことも可能かもしれませんが、今はそういうわけにはいきません。
そこで、オススメしたいのが電話代行とテレマーケティングというサービスです。
電話代行とは、その名の通りクライアント企業の代わりにサービス企業の人員が、電話オペレーティングをしてくれるサービスです。
電話代行は、ボイスワープという機械によるサービスとよく混同されますが、ここではいわゆる外注型コールセンターを指します。
一方、テレマーケティングとは、単なるコールセンターというよりは、より緊密な顧客との関係構築のために使われるサービスです。
テレマーケティングの良いところは、うまくいけば継続的に顧客との関係構築が可能となることです。つまり、テレマーケティングのうまい企業は、より販売機会を得ることができるのです。

そして、営業支援だけでなく現場の営業マンが不足しているときは、営業代行を利用しましょう。
営業代行とは、文字通り現場で外回りをする営業マンをアウトソーシングしてくれるサービスです。
自社の販売機能がイマイチな企業や、繁忙期の間だけ戦力を増やしたいという時に、営業代行は便利なサービスです。
お困りの営業現場があれば、電話代行、営業代行、テレマーケティングを利用してみませんか?

関連リンク

電話代行を利用したい人は【アフターコールNAVI】
電話代行を依頼ならお任せ|バーチャルオフィス

カテゴリー
  • カテゴリーなし